フルボ酸の抽出

フルボ酸の有用性はずいぶん前から一部の学者を主として知られていた、とは前にお話しましたよね。有用性が知れ渡っていたのならもうすこしフルボ酸について活発に研究がなされたり、一般市民である私たちにも情報として分け与えられたりしないのかと思ってしまいますが、そうできない理由についてもお話したと思います。

 

理由として、まずフルボ酸の抽出は非常に難しく、費用対効果が認められないこと。そしてもう一点、フルボ酸は長い年月が経過した堆積土壌でも、場所や時期が違えば含有物質、微生物に違いがあり分子構造が一定のものではなく、研究が困難だということが挙げられます。

 

なのでフルボ酸の研究はあまり進まなかったのですが、近頃はそうでもありません。

 

技術は日々少しずつ進歩しており、昔はフルボ酸の抽出は難しいもの、自然のめぐみだからいたずらに抽出を行うことはできないとされていましたが、その問題をクリアする方法も見つかっているのです。

 

自然の土壌をもとにフルボ酸抽出のための母体となる土壌を開発し作り上げ、そこからフルボ酸を抽出するようにしたり、フミン質を抽出しそこからフミン酸の抽出、そしてフルボ酸の抽出と段階に沿っての抽出を可能としたり、という技術の革新によりフルボ酸は現在多くの市販の製品に含有され、私たちの手の届く存在となりました。

 

つまり標題にそってお話すると、『フルボ酸の抽出は可能』となった、ということです。まあそうでないと現在市販されているフルボ酸含有製品は何なんだ、ということになってしまいますしね。

 

なので安心してフルボ酸含有製品をお買い求めになってください。

 

 

フルボ酸の効果!真実はいかに!