フルボ酸

昨今世間の話題を独り占めにすることが多い、放射能。ごく普通に暮らしていたらそれほどまでに気にするような単語ではなかったのですが、今は事情が違います。

 

といいますか、放射能は実はごく身近なものです。電力施設などが近くになくても常に放射性物質は大気中に存在しています。例えば宇宙から降り注ぐ宇宙線。宇宙線は大気中に存在する原子に吸収されることで放射化しますし、地殻や建物の建材からも放射線は発せられています。

 

それに食べ物でいうとじゃがいもやバナナ、ナッツなどは自然放射線を持っていますので、それらを食べることで体は常に体内で被爆しているということにもなります。

 

ですがこれらの自然放射線は人体に影響のない範囲でのものですので問題になっていないのです。つまり人体に影響のあるような放射線は問題になるのが当たり前、ということで、人体に影響があるということは放射線による発病の危険性もあるということで、これを問題しないというわけにはいかないでしょう。

 

そこで本題に入り、フルボ酸と放射能についてです。まずフルボ酸にはキレートという働きがあり、土壌に蓄積された汚染物質を除去することが可能だということを前にお話しましたよね。放射能も汚染物質に該当しますので、フルボ酸によってこの時点で放射能は除去可能という結論が出ます。

 

このあたりをもっと詳しく知りたい方は、動画サイトなどでフルボ酸を使用した除染の模様をアップしているところがあるようなので、そちらを見てみるとよりわかりやすいでしょう。

 

 

フルボ酸の効果!真実はいかに!