フルボ酸

フルボ酸配合製品を利用したく思い、どんなものがあるかと探しているとその価格の高さに驚いてしまいますよね。高額なものですとシャンプーで7〜8千円とか、ドリンク剤がたったの100ミリリットルで5〜6千円とか、石鹸一つで3千円弱とか、普通に暮らしていたらなかなかお目にかからないくらいの高額商品がぞろぞろと出てきます。

 

それにそういったシャンプーやドリンク剤、基礎化粧品は継続して使って効果を実感するものですから、あまりに高かったら続けて使えない、買えないという問題も出てきてしまいますよね。

 

そこで本題に入り、なぜフルボ酸配合商品は高額なものが多いのか。消費者としてはいくら有効な成分を配合した商品であっても、使えるものでないと意味がない、ひいては購入できないと意味がないと思いますし、購入しやすい、使いやすいよう手の届きやすい価格で販売をしてくれたほうが嬉しいです。

 

ですがフルボ酸は非常に抽出が難しく、また製品化も難しい成分です。大元となるものは堆積土壌などの植物系の自然のめぐみですから、原料となるものをあまりに採取しすぎたら自然界のバランスが崩れ、生物のサイクルが乱れてしまいます。かといって自分たちで母体となる堆積土壌をつくろうとすると、土壌にたくさんの栄養成分が蓄積するまで長い時間がかかりますし、その手間も大変なものです。

 

こういった、フルボ酸を抽出するまでの困難さ、抽出できる量の少なさ、製品化の難しさが高額な価格の理由なのです。

 

しかし逆に考えてみると、高額なフルボ酸配合製品はそれだけ良質なフルボ酸を配合しているとも考えられますよね。

 

 

フルボ酸の効果!真実はいかに!